かしこみ

かしこみ

すずめの戸締まり観てきた

ちょっとぞわぞわ…
できれば全部フィクションとして観たかったかな

あの震災にファンタジーを融合するのは
私はまだ少し受け入れ難かったかな

でも個人的には君の名は。より
面白かったし好きだな
また観たいな

旅行に行きたくなった…
芹澤くん超いいやつ

戯言

一次試験が終わった。
去年より手応えがない。
自分の成功ではなく人の失敗を祈るときは
だいたい駄目なんだ。
去年の二次試験がそうだった。

3時間ほどの試験、
最後の小論文試験中に、慢性的に起こる片頭痛の予兆。
去年と同様、事前に頭痛薬を飲んだけど効果続かず。
通常の仕事中であれば、
集中を解いて一時休憩をするんだけど
小論文は、一時間の制限時間内で
テーマの選択、構成から清書(原稿用紙3枚)まで行うスケジュールで
まったく余裕はない。

加えて、周囲との距離は十分取れていて
喋る環境でもないのに
マスクをずらすのも許されず、(試験中に注意された…)
呼吸まで苦しかった…。

私の片頭痛は、世間様が言うものより重いと感じる。
日常生活がままならない。
頭痛からの嘔吐がワンセット
ひとしきり吐き終わったあとにも
頭痛が数時間残り、回復まではひたすら寝るしかなくなる。

以下は汚物の話。

かろうじて小論文は最後まで書き切れたけど
汗びっちょり
会場内の蛍光灯や、それを反射する
真っ白なテーブルに目がチカチカする

試験終了と同時に、
カバンに常備しているエチケット袋を取り出し
会場外のトイレへ駆け込んで
ひとまず会場の皆様に醜態を晒すことは回避。
一旦安堵。

その後は直帰して、
最寄り駅までの道すがらで一度嘔吐
駅前で二度嘔吐
ちなみにエチケット袋は一枚しかなく
中身だけ捨てるとかいう余裕もなく
コンビニに入る余裕もなく
あくまで人間らしい振る舞いをするだけで精一杯の状態

この状態で電車に乗るのは無理だと悟り、
朦朧とする頭で滅多に乗らないタクシーを呼んで
そんなタクシーの中でも、そこそこ大量に嘔吐
でも、運転手さんが色々と寄り添ってくれて
精神的に安心できた

まだ気持ち悪いけど、もう吐き気は大丈夫かも
そう思いながらタクシーを降車後
数百メートル先で嘔吐

自分が最初に装備してたエチケット袋は
すでに吐瀉物でパンパンになってたので
運転手さんにもらった追加の袋のおかげで
オエオエ言いながらもなんとか社会性を保って帰宅

今日は帰ったら一次試験の打ち上げだーなんて思ってたんだけど
真っ暗な部屋でひたすら寝て、どん底の気持ちで
今に至る。

私が今日えらかったのは、
タクシーをきちんと呼んだことだと思う。
人様への迷惑の考慮だけじゃなくて、自分の安心も買えた。
貧困層だけどお金はこういうときにはちゃんと使おうと思う。
あと今後はエチケット袋を2枚持ち歩こうと思う。

汚物話ばかりになってしまったけど
正直自分の体力的と精神的にも
周りと比べて弱くて脆くて
耐えられていないことが情けないなと心を砕かれた。

嘔吐を伴う経験は、私にとって基本的には
トラウマになる。
試験の結果は受け入れるしかない。
でも、もう3度目を受けることは
考えられないかもしれない。
motivation

motivation

今年も登用試験あるんだけど
去年あんなに燃えたのなんだったんだってくらい
全然やる気起きない。

教養試験の勉強は普通に頑張ってるんだけど
論文対策が全くパーで困ってる。

先月の一件もあって、仕事に対する考え方がガラッと変わってしまって
もうこれ以上頑張るまい、出しゃばるまい、
それで、並以下の稼ぎでいいやっていうことにして、
心の平穏を保ち始めたところで
正社員になって会社にどう貢献したいだとか
キャリアビジョンだとか
考える気にならないのあたりまえ体操なんだよな

せっかく今まで頑張ってきて、チャンスを掴んでるんだから
この期間だけでも心を奮い立たせなければいけないのに
もうどうでもいいと思ってしまってる自分もいて
だけどそれって楽な方に逃げてるだけな気もして
嘘でもいいから書けるようになろうよと思うんだけど
そんな器用なことできないから今に至るわけで
刻一刻と迫りくる筆記試験日。

去年は上司が鼓舞してくれたのも大きかったのかもしれないな…
てか今の上司がいなかったらこの業務続けられる自信ないんだよな。
とことんダメダメだ。
陰

ただの風邪なのに数日寝込んでる始末。
熱下がったのに咳が全然とまらないよぅ…
喉痛いよぉ…
もう若くないんだな〜…
お給料でたー!

お給料でたー!

最近のルーティン、
朝はフルーツで始めて
夜はヨーグルトで締める

フルーツは夜準備しておくから
毎日ラップがもったいなかったので
ノンラップ鉢を求めて彷徨ってたら
絶妙な大きさと可愛い色のと巡り会えて

お家に小鉢が不足してて
ヨーグルト用の器がほしくて
プリンみたいなぽってりした可愛さの
マグカップに一目惚れ

マグカップはちょっと高かったけど
めちゃめちゃ満足…!
いっぱい使うぞ!
2week

2week

意を決してコンタクト2weekにした(っ'ω'c)
ケアめんどいけど頑張るぞ〜
正社員ばかりの職場で
同じように業務ローテに組み込まれて
引き継ぎしたり、されたりしてる中で
ひたすらに頑張り続けてたら
いつのまにか考え方が歪んでしまってた。

雇用形態がおかしいんじゃなくて
私の働き方がおかしかった。
そんなことも客観的に見れなくなってしまってて
勝手にいろんなことに失望して恥ずかしい。

周りにも仲間意識持っちゃって
然るべきところではリードしなきゃとか思ってたけど
契約社員が主体的にやる必要なかったよね。

ちゃんと自分なりに線引きして
自己防衛しなきゃいけなかったのに、
自分は契約社員だから。って言っちゃいけなくて
頭の中で思うときは、言い訳するときくらいで
ネガティブを感じてた
でもネガティブでもなんでもなくて
当たり前のことだった
わかってるつもりが、本当に本当にわかってなかった。

入社したときから多分貪欲でがむしゃらだった。
高卒でもこんな大きい会社に入れるなんてって
貴重な経験を無駄にしないぞって。

そしたら立派に歪んでた。
認められてないんじゃなくて
ただ自己満足なだけだった。

時間はアホみたいにかかってしまったけど
ようやく洗脳から覚めたような気持ち。

ちょっとした切なさが残る。
だけどこれからはちゃんと割り切る。
スッキリした。
他人を妬ましく思うのはお門違いで
零細の正社員より非正規の大企業選んだのは自分
年月がかかっても正規を目指したいと言ったのも自分
上司はそれに応えてくれて正規と同等に扱ってくれて
最大限のサポートもしてくれてる
それなのにチャンスをものにできなかったのが去年の自分
目の前のことに必死で文句言ってるのが今の自分
自分は自分
人と比べない。
そう思って前向きにやってきたのに

人件費の分析で
見たくもないもの見ざるを得なくなって
自分と他人の残酷な差に絶望

そんなこんな分析のために
帰宅する正社員を横目に見ながら残業って
精神的にもきっつ

いいね業績順調でどんどん積立額増えて。

なんでこんなことになってんだ私

だる
久々に頭痛くて気持ち悪

もう今週行きたくない
仕事どうでもいい
全部ほっぽったら誰かやってくれんのかな
リラリピ

リラリピ

フラゲしてまっすぐ帰宅。
ご飯爆速で食べた。
新品のCDっていつもシュリンク開けるのもったいない気持ちになる。