正社員ばかりの職場で
同じように業務ローテに組み込まれて
引き継ぎしたり、されたりしてる中で
ひたすらに頑張り続けてたら
いつのまにか考え方が歪んでしまってた。

雇用形態がおかしいんじゃなくて
私の働き方がおかしかった。
そんなことも客観的に見れなくなってしまってて
勝手にいろんなことに失望して恥ずかしい。

周りにも仲間意識持っちゃって
然るべきところではリードしなきゃとか思ってたけど
契約社員が主体的にやる必要なかったよね。

ちゃんと自分なりに線引きして
自己防衛しなきゃいけなかったのに、
自分は契約社員だから。って言っちゃいけなくて
頭の中で思うときは、言い訳するときくらいで
ネガティブを感じてた
でもネガティブでもなんでもなくて
当たり前のことだった
わかってるつもりが、本当に本当にわかってなかった。

入社したときから多分貪欲でがむしゃらだった。
高卒でもこんな大きい会社に入れるなんてって
貴重な経験を無駄にしないぞって。

そしたら立派に歪んでた。
認められてないんじゃなくて
ただ自己満足なだけだった。

時間はアホみたいにかかってしまったけど
ようやく洗脳から覚めたような気持ち。

ちょっとした切なさが残る。
だけどこれからはちゃんと割り切る。
スッキリした。